ラブコンで目元が目立つけど目だって欲しくない部分もある

ラブコンで目立たせたいのは当然目

いろんな意味でシミがほとんどなくて美白が出来るなら嬉しいんです。ラブコンで注目が目に集まってくれると嬉しいです。

30を過ぎたらカラコンの好みも変わるかな

シミが目立ち始めたのは私の場合は30を過ぎてからかな。
それまでは比較的お肌の調子は良かったような気がします。ニキビが出来ることは何度もありましたが、それでも時間が経てば治ってましたし、それがニキビ痕に残ってる感じもありませんでしたね。
昔から美白という言葉は聞きましたが、あまり意識したこともありませんでした。
でもだんだん周りも美白化粧品を使うようになり、自然と気になるようになってきました。
それ以来出来たシミをどうにか消そうと努力はしてますが、化粧品だけでもかなりの種類のを試しましたね。
友達なんかは、美白化粧品なんて使っても効果でないって嘆いたり、シミがあって当然だしって諦めたり、いろいろなんです。
それでもシミが薄くなったって人もいますし、諦めるには早いかなと。

 

そもそも努力ったって、いろんなシミに効果がある化粧品といわれてるのを使ったくらいですからね。
それ以外は特にしてないって感じですもの。
では、シミの対策をこれからどうしていこうかと考えると、何点かしていきたいことがあります。これが出来るかは別として、頭の中に入ってるだけなんですが。

 

まずはターンオーバーのこと。
若い頃もシミは出来ますが、ターンオーバーが正常なサイクルで行われると、メラニン色素も排泄されてるみたいです。でもそれが年のせいで乱れてくると、残ってしまうというものみたいです。
ターンオーバーが乱れるのは年のせいもありますが、それだけでもないようです。まあそれはまたにして、一つピーリングというのをしておきたいなと。エステや皮膚科のではなく、自宅でできる、通販で買えるピーリングジェルや石鹸などでですね。
これで少しはターンオーバーも改善されるかなと。
そして生活習慣のこと。

 

実はこれがすごく重要だったりするんですね。
まず睡眠。かなり不規則になってしまってます。早寝早起きにこしたことはありませんが、どうしても付き合いや仕事の関係で乱れることもあります。
ということは、化粧をつけてる時間も長くなったり。いろんな意味で睡眠は大事です。ホルモンの関係もありますしね。
そして食事。

 

残念ながら自信はありません。バランスよい栄養をって考えるのが難しい。でも出来る限りでするってことです。
最後にストレスかな。
あまり趣味がないので、発散って苦手ですが、もうちょっと無理にでも趣味を作りたいなと。

 

こんな感じですが、シミが出来るのはある意味年をとったら当然だと思いますが、それを出来るだけ抑えようとすると、それなりの努力が必要かなと。
やるだけやってダメなら諦めるかもしれませんが。

 

肌のことに流れていきましたが、ここからはカラコンのことです。
20代の頃に好きだったカラコンと30を過ぎてからのカラコンの好みが変わるのは自然なことでしょう。
ラブコンとなると、どちらかというと、若い女性のイメージがありますが、シリーズによっては決してそうとも言いきれない部分があります。
確かに16mm前後ともなると、気味悪く見られることもあるでしょうけど、そこは自分の好み次第でしょう。
シェリエとラブコンカラコンで奥行きのある瞳ということも前に書きましたが、のんべんとしたデザインより、少し細かくて複雑なデザインのほうが私は好きです。


ホーム RSS購読